抗酸化食品を摂取しよう

ビタミンC、ビタミンEを多く含む食品を食べよう

ビタミンCを多く含む食品( ビタミンC)には、活性酸素を消去して、酸化されたビタミンEを再生させる働きがあると言われています。

抗酸化作用のある食品の代表的なものは、ビタミンCを多く含んだ緑黄色野菜や果物などです。

緑黄色野菜・果物・芋類など

緑黄色野菜

パセリ、ブロッコリー、ピーマン 小松菜、ほうれん草、モロヘイヤなど

果物

レモン、いちご、キウイフルーツ、柿、ネーブルオレンジ、グレープフルーツ、夏みかんなど

その他

芋類や豆類はたくさんの量を摂取できるでしょう。その他、緑茶などにも含まれます。

ビタミンEを多く含む食品 強い抗酸化力を持つビタミンEは、細胞膜を形成するリン脂質の酸化を防止しています。老化防止に関することとしては、皮膚に於いては、皮膚中で出来た過酸化脂質による老化を抑制したり、弾力性の低下、色素沈着(シミ・そばかす)等に効果があると考えられています。

ビタミンEを多く含む食品は?

緑黄色野菜・果物・芋類など

緑黄色野菜

モロヘイヤ、カボチャ、ほうれん草、さつまいもなど

果物

アボガド、キウイフルーツ、ブルーベリー、プルーンなど

魚類

ウナギ(蒲焼き)、イ カ、ブ リ、キンキ、サ ケなど

その他

ピーナツ、アーモンドなど